赤いアジサイの花の下には何が埋まっているのか

2010.06.23

赤いアジサイ
 
赤いアジサイの花の下には死体が埋まっている。

なんていう話もあるようですが。。
 
あんまりにも近所のアジサイが
赤く鮮やかだったのでなんでこんなに赤いのか
ちょっと調べてみました。
 
よくアジサイを栽培する土地が
酸性だと青、アルカリ性だと赤になると言われますが
そんなに単純なことでもないみたいです。
 
 
ざっくり要点だけ書いてしまうと、

  1. アジサイはもともとが赤い花。
  2. 青い花は、アジサイに含まれるアントシアニンが
    土の中のアルミニウムと結合して生まれる。
  3. アルミニウムは酸性の土だと溶け出しやすい。

 
アジサイが青くなるには、アルミニウムと
それを溶け出しやすくする酸性の土地が必要
というわけです。
 
日本は火山国ということもあり、
アルミニウムを含んだ弱酸性の土が基本なので
青いアジサイが多いわけです。
 
 
もし仮に、死体が埋まっていた場合、
骨に含まれているリン酸カルシウムが土をアルカリ性にして、
日本では青いはずのアジサイが赤くなる。。
 
そんな可能性もあるかもしれません。

関連してるかもしれない記事

Pocket