普通のお米からパンが作れる「GOPAN(ゴパン)」

2010.07.14

Gopan(ゴパン)
 
普通のお米からというのがとっても画期的。

Gopan(ゴパン)三洋電機株式会社は、世界で初めて、ご家庭にあるお米から毎日手軽にパンがつくれる、ライスブレッドクッカー「GOPAN(ゴパン)」を2010年10月8日より発売いたします。
(SANYOニュースリリース10.07.13)
 
 

 
米は硬いため米粉にするのが難しかったのですが
水に漬けて柔らかくしたものをペースト化することで
これを解消したのだとか。
 
 
一斤分の材料は

米 220g
水 210g
砂糖 16g
塩 4g
ショートニング 10g
グルテン 50g
ドライイースト 3g

調理時間は約4時間。
 
ざっくり計算すると10キロの米から45.5斤作れるので、
お米10キロを3000円として一斤あたり66円。
他の材料や電気代を足しても
一斤あたり100円ぐらいで作れそう。。
 
グルテンを上新粉にすれば完全な小麦レスパンも作れます。
 
価格はオープン価格。実売は5万円前後になりそうです。
 
 
三洋電機では発売に先駆けて特設サイトをオープン。
また2010年7月21日から原宿で
ZipZapとコラボしたGOPANカフェをオープン。
GOPANカフェ
ここでいろいろなパンの試食が無料で出来るようですよ。
 
トッピングもいろいろで
肉じゃがゴパン、きんぴらゴパン、根菜チキンゴパン。。
ゴパンだからご飯のおかずみたいな組み合わせが多いですが
なんだかとってもおいしそうー。
 
夏休みで行列ができてしまいそうな予感がしますが
時間を作って行ってみたいと思います。

関連してるかもしれない記事

Pocket