実写映画「うさぎドロップ」ダイキチ役は松山ケンイチ、りん役は芦田愛奈

2010.08.19

実写映画「うさぎドロップ」ダイキチ役は松山ケンイチ、りん役は芦田愛奈
 
いつのまにやら発表されてました。

連載中のマンガの中ではかなりお気に入りなので
誰がやっても嫌だなぁと思っていましたが
わりと受け入れやすい配役なのかもしれません。
 
ダイキチ:松山ケンイチ
りん:芦田愛菜
二谷ゆかり:香里奈
監督:SABU
 
二谷ゆかり役の香里奈は?マークですが
りん役の芦田愛菜はドラマ「Mother」が良かったので
ちょっと期待できるかも。。。
 
松山ケンイチもスチールを見る限り
しっかりオジサンになってるし(笑)
実写映画「うさぎドロップ」
(C)2011『うさぎドロップ』製作委員会
 
 
作者の宇仁田ゆみはこのキャストについて
映画公式サイトにコメンを寄せています。

松山ケンイチさんと芦田愛菜ちゃんがダイキチとりん役とお聞きした時、すごくすんなりふたりのイメージが頭に浮かびました。SABU監督によるもうひとつの『うさぎドロップ』、映画館で観られる日を今から楽しみにしています
(映画うさぎドロップ公式サイト)

 
映画は2011年夏の公開予定です。
 
 
うさぎドロップ(1)
うさぎドロップ(1)

関連してるかもしれない記事

Pocket