iPhoneケース展のワークショップで作ったヌメ革の「ROBERU iPhone Pocket」がとってもいい感じ

2010.08.21

ROBERU iPhone Pocket
 
iPhoneケース展のワークショップに参加してきました。

私が参加したのはLeather Factory Roberu
「ROBERU iPhone Pocket」を
自分の手で作ろうというワークショップ。
参加費は2000円です。
  
会場の時間があまり取れなかった関係で
かなりROBERUさんのほうで下ごしえをしてくれていて
私がやったのは縫って磨いたぐらいですが
それでも自分で作ったケースというのは格別です。
 
 
ROBERU iPhone Pocket
まず革を選び、針とロウの付いた糸を用意します。
革の色はライトブラウン、ダークブラウン、
ワインレッドの3色から選べるようになっていて
私はライトブラウンを選びました。
 
ROBERU iPhone Pocket
ロウの付いた糸を二本の針に差してチクチク。
 
ROBERU iPhone Pocket
ひたすらチクチク。
 
ROBERU iPhone Pocket
縫い終わったら、端を火でアブってとめます。
 
ROBERU iPhone Pocket
ワックスを切断面に塗りこんで。。
 
ROBERU iPhone Pocket
こんな感じに出来上がりました!
所要時間は30分弱という感じでしょうか。
 
この後、刻印を入れたりも出来るのですが
私はプレーンな状態が好きなのでそのままで。
 
ROBERU iPhone Pocket
iPhoneは持ってないのでNokia NM706iをいれてみました。
 
 
このワークショップの予約は必要ありませんが、
皮の色と数量に限りがあるようですから
選びたいなら午前中の回に間に合うように出かけたほうが
いいかもしれません。
日程などの詳細はこちらをどうぞ。

関連してるかもしれない記事

Pocket