ロゼッタストーンの音声認識で女の子認定された

2010.08.26

ロゼッタストーン
 
TRY. RosettaStoneに参加して数日が経ちました。

NASAやUSアーミーまでもが採用しているという
語学習得プログラムのロゼッタストーン。
 
とっても簡単なインターフェイスで
なにより話すことが楽しいのです。
 
まず先生がしゃべって、
それをまねて自分が繰り返してしゃべる。
 
きちんと繰り返せていると
デゥルルルルーン
とドラクエのレベルアップや
Macの起動音にも似た心地良い音が。
 
間違えると「プァーポン」とちょっと寂しい音が響きます。
 
この「デゥルルルルーン」が病みつきになって、
早く続きがやりたい、もっとやりたい
そんな気分になってるみたい。
 
ちなみに判定はこんな感じで表示され
ロゼッタストーン
中央がグリーンになってる右の二つが合格です。
 
 
そんなこんなで楽しくやっているのですが、
どうしても「What is this?」で正解音がならなくて。。
ロゼッタストーン
何度話しかけても帰ってくるのは寂しい音ばかり。
 
詳しく音をチェックするページがあるので
そっちでゆっくりしゃべってみたり、
違いをチェックしてみたりもするのですが
これがうまく言えてないと判定されてしまうのです。
ロゼッタストーン
 
そんなとき、たまたま性別や年齢の設定に目が止まり、
ロゼッタストーン
もしや。。と女性にチェックをいれてみたら
なんと、うまくいくようになってしまいましたよ。
 
14歳以下の男の子の設定でもいい感じ。
声変わりしてるんだけどなぁ(笑)
 
ただ、女性に変えたからと言っても
「What is this?」の発音は基本的に下手なようで
正解はしていても表示はあと一歩。
ロゼッタストーン
キィーくやしー!いつか見返してやるのだ。

関連してるかもしれない記事

Pocket