新しいAir Mac Extremeベースステーション

2009.03.06

ora090306_41
 
新しいiMac、Mac mIni、Mac Proと新製品が発表になっていますが、その片隅でひっそりアップグレードされていました。

 
アップル、「Time Capsule」と「Airport Extreme」をアップデート

Appleは、大した宣伝もせず、むしろ密かにTime CapsuleやAirport Extremeなどのネットワーキング製品をアップグレードした。これらの主な特徴は、デュアルバンドとゲストネットワーキングの2つだ。
 Appleのウェブサイトによると、この新しい同時デュアルバンドWi-Fiにより、通信範囲と互換性の最大化が可能になるという。今回発表された新型AirPort Extreme Base StationとTime Capsuleは、2.4GHz帯と5GHz帯を同時に利用可能だ。

 
このニュースを見なかったら、気がつかなかったかも。。。

 
ちなみに我が家の現在の無線LAN環境はこいつ。
ora090306_42
802.11gなので、LANディスクをつないでDVD並のデータを飛ばすと時々切れたりコマ落ちしたりで使えない感じ。だいぶ映像のデータも増えたので、無線ストリーミングしたいなぁと思っていたところにこのニュース。デュアルバンドWi-Fiを搭載でうれしい限り。もう決まりですねぇ。ゲストネットワークもついて、友達が来たときも気楽そうだし。。。
 
 
それにしても、Air Mac Extremeベースステーションが1万8400円だとすると、1TBを内蔵したTime Capsuleが5万800円はかなり割高だと思うのですが、どうなんでしょう? 1TBのハードディスクが1万を切ってるわけですからせめて4万ぐらいでもよかったような気がしますが。。。
 
 
と言うわけで現在Amazonの値段待ち。ヨドバシは5%還元だけど、どうなるでしょうか。

関連してるかもしれない記事

Pocket