金属端子にホコリがついてても息を吹きかけちゃダメ!

2010.09.18

スーパーマリオ25周年キャンペーン
 
うわー思い当たるふしがありすぎます。

任天堂スーパーマリオ25周年キャンペーンとして
「キャンペーンTVCM」が公開されています。
 
ジュースかなんかを飲みながら
ブラウン管のテレビの2チャンネルをカチャっと押して、
カセットの端子部分にふっと息を吹きかけて。。。

ファミコンのカセットの端子部分に息を吹きかけてホコリを飛ばす
その当時ファミコンをやった人なら誰でも
懐かしく感じるCMなんじゃないでしょうか。
 
が、そのCMについて任天堂から新たに
「キャンペーンTVCMに関して任天堂からのお知らせ」
という映像が追加されていました。

ファミリーコンピュータが発売されていた当時、カセットの金属端子部に息を吹きかけ、ほこりを飛ばす行為が全国的に広まりました。しかし、現在ではこの行為は、サビによる故障の原因となることが分かっております。

端子部には息を吹きかけないで、
クリーニングキットを使ってねと。。
 
ファミコンに限らず、オーディオのケーブルとかUSBとか
金属端子を何かに繋ぐときには、ホコリがついてなくても
必ず息を吹きかけつづけていた私。。。
 
。・゚・(ノД`)・゚・。
 
みなさまもご注意を!
 
 
ニンテンドーDSシリーズ専用 クリーナーセット
ニンテンドーDSシリーズ専用 クリーナーセット

関連してるかもしれない記事

Pocket