Googleロゴ「エックス線」

2010.11.08

Googleロゴ「エックス線」
 
115年前の今日、レントゲンがエックス線を発見しました。
それを記念してGoogleロゴはエックス線でした。

1895年11月8日、ドイツのヴィルヘルム・レントゲンによってエックス線が発見されました。
真空ガラス管を使って放電時の電子線を研究していたレントゲンは、目に見えない電磁波が装置から出ていることを発見。仮の名前としてX線と名づけました。
 
12月22日、レントゲンは妻の左手をモデルに世界初のエックス線撮影に成功しています。
レントゲンの撮影したレントゲン写真
(wikipedia Wilhelm Röntgenより)
 
レントゲンはこれらの発見の功績が認められ、1901年、最初のノーベル物理学賞を受賞しました。

関連してるかもしれない記事

Pocket