2歳児と行く、多摩動物公園

2010.11.23

多摩動物公園
 
家族4人で動物園に行ってきました。

娘(2歳10ヶ月)ははじめて、息子(7歳)は3回目。
ベビーカーを持って行ったのですが、ベビーカーに乗ったままでは動物たちがよく見えず、結局オリの前で抱っこになっちゃうんですよね。歩いた距離が長いのもあって、帰る頃にはもうクタクタでした。

料金は大人一人600円。
小学生以下(都民は中学生以下)はタダ。
 
コースと時間をメモっておくのでご参考までに。
 
 
11:00 多摩動物公園駅
高幡不動で多摩動物公園線に乗り換えたのですが、ゆっくり移動していたら待っていた電車が行ってしまい15分待つことに。。
乗り換え時間は確認しておくといいかもしれません。
 
11:15 ライオン
まずはライオンをめざしてアフリカ園に。ライオンバスは行列が出来ていたので諦めて遠くから眺めることにしました。
距離があったせいか娘はライオンよくわからなかったかも。
 
11:30 アフリカゾウ
多摩動物公園 アフリカゾウ
アフリカゾウよりアフリカゾウの足型にハマった娘。
足型の中にすっぽり収まってご満悦でした。
 
11:45 昼食
アフリカゾウのそばで昼食。
おにぎり、玉子焼き、ゆでたまご、レンコンと鶏肉の甘辛炒め、ブロッコリーをもぐもぐと。
 
12:30 キリン・シマウマ・チンパンジー
一緒にいった家族からおやつにアンパンマンラムネをいただいて、花より団子状態の娘。
どのキャラクターのラムネが出てきたかのほうに夢中で、動物そっちのけ(笑)
 
13:30 モルモット
多摩動物公園 どんぐり広場でモルモットをだっこ
どんぐり広場でモルモットをさわりに。
天気のいい日曜日とあって、かなりの混雑。結局15分ほど並んで、テントの下に案内されました。
説明を聞いたあと、お膝にモルモットを載せてもらった娘。ドキドキしながらそぉっとさわってました。
 
多摩動物公園 どんぐり広場でモルモットをだっこ
抱っこタイムが終わり、返されたモルモットたち。
どこの子を抱っこしたのか娘が必死に教えてくれました。
 
14:00 落ち葉で遊ぶ
もぐらの家のそばで大きなホオの葉っぱを拾ったり、インコとサイのあいだの小さな広場で落ち葉を掛けあったり、坂道を駆け下りたり。。
動物園じゃなくても出来るけどねという遊びで小一時間。
 
14:30 インドサイ
多摩動物公園 インドサイ
走る動くインドサイ。何かに興奮していたのか、かなりダイナミックな動きで人だかりが出来てました。
 
14:45 コアラ・カンガルー
多摩動物公園 カンガルー
カンガルーのウンチに興味津々の娘。
ウンチがいっぱいだなねぇ。とつぶやきながら、ずーっと見てました。
カンガルーって仕草がちょっと猫っぽい。。。
 
15:30 アジアゾウ
コアラ下の売店で休憩してアジアゾウへ。
ちょうど食事の時間で、バナナやにんじんをまるごと一本づつ口に運ぶダイナミックな姿が見れました。
 
15:50 トラ・オオカミ
3匹のトラの子どもたちがものすごくキュート。
娘は何かを感じたのか、トラとオオカミの前で「あたちたべられちゃうね」を連発してました。
 
16:15 ユキヒョウ
多摩動物公園 ユキヒョウ
ユキヒョウ、レッサーパンダと駆け足で回って、入り口に戻りつつバクをチェック。
 
16:45 退園
多摩動物公園
入り口に戻ったころにはすっかり真っ暗になってました。
結局オムツを変えるチャンスがなく、この日はじめてのおむつ替えはここでした。ごめん娘。
 
 
今回のルート
多摩動物公園 地図
 
行ってみて思ったのですが、2歳の娘にとって、動物は絵本に出てくるような動物たちが基本。そういう意味ではブタやうしがいない動物園はちょっとハードルが高かったかなぁ。。
 
比べると7歳になる息子は自分で説明を読んでみたり、動物をじっくり眺めてみたり、何かをしっかり吸収して帰ってきたようで、その差がまたちょっと面白くもありました。

関連してるかもしれない記事

Pocket