木星の縞模様消失。実は雲で隠れてただけでした

2010.11.26

木星の縞模様が復活
 
なんと事実はそんなことでしたよ。

上の写真は2010年11月18日にハワイのジェミニ天文台で撮影された映像。
2010年5月の時点で消えていた縞模様が復活しています。
 
木星の縞模様が消滅
消えていたのは南半球にある南赤道縞(SEB)。
 
今回の復活をNASAの観測所で調べたところ、消えていた縞の部分は、普段は風が強いエリアで、風がやんだため白いアンモニアの雲が地表を覆い隠していたことがわかりました。
 
今はまた風が吹きはじめて、地表が見えてきたため、縞が復活したということですよ。
 
気になるのはどんな理由で風がやんでいたのか。。
真相は2011年5月に打ち上げ予定のNASAの木星探査機「ジュノー」に解き明かしてもらいたいところです。
(via NASA 10.11.24

関連してるかもしれない記事

Pocket