単純性股関節炎

2009.03.10

ora090310_31
 
5歳ぐらいの男の子が足がいたーいと言い出したら、疑ってみてほしい病気です。

息子が先日、いたーいと言い出して、病院へ行ったら、結構あっさり「単純性股関節炎」ですねと診断されました。さて、なんぞやと調べてみても、病名こそネットにたくさんあるものの、ほんとのところは不明でした。子どもの病気でこういう原因がまだ分かっていないのは多いような気がします。
 
 
あちこちを見て回ってまとめてみると
 
・股関節の痛みでびっこをひく
・股関節でなく、大腿や膝関節が痛くなることも
・微熱が出ることがある
・エックス線でも異常は見えない
・風邪のあとになることが多い
・激しく動き回ったあとのことが多い
・原因はウィルスではないかと推測されている
・ペルテス病、化膿性股関節炎、若年性関節リウマチの
 可能性もあるので必ず病院へ
 
という感じでしょうか。とにかく安静にしていれば長くても2週間程度でなおるようです。成長痛とは違うんですねぇ。
 
で、息子はといえば、気がつけば家の中を走り回っております。なんのために保育園休んでいるんだか。。(涙)
 
 
参考
片山整形外科記念病院
滋賀県立小児保健医療センター整形外科
整形外科医のひとりごと

関連してるかもしれない記事

Pocket