織田裕二×福山雅治がイタリアで初共演

2009.03.11

ora090311_51
 
織田裕二主演のフジテレビ開局50周年記念映画「アマルフィ 女神の報酬」 に福山雅治が出演することが分かりました。
 
 
織田裕二×福山雅治、夢の初共演が実現

俳優、織田裕二(41)と福山雅治(40)が7月18日公開のフジテレビ開局50周年記念映画「アマルフィ 女神の報酬」(西谷弘監督)で初共演することが9日、分かった。福山は、主演の織田扮する外交官の窮地を救うフリーライター役。映画、ドラマ、音楽の各界を背負って立つ2人が2月上旬に行われた伊・ローマロケで、伊達男ぶりを見せた。

 
映画は日本人少女誘拐事件を追う外交官をめぐるラブサスペンス。プロデューサー:大多亮、亀山千広、監督:西谷弘、脚本:真保裕一、出演:天海祐希、佐藤浩市、戸田恵梨香、主題歌:サラ・ブライトマン、全編イタリアロケと、フジテレビ的にこれでもかっ!というぐらい総力を上げたラインナップ。さらにトドメ的に今回の福山雅治という感じでしょうか。「フジテレビの映画史上最高の製作費を注ぎ込んだ作品」(制作費未公開)なだけに、出来ることはすべてやるんでしょう。
 
 
フジテレビの大多亮によると「2人が、もう少し若かったら実現していないはず。40代になり、余裕を持ってお互いを認め合えているのでは」とのこと。2人の活動範囲がミュージシャン、俳優とおもいっきりかぶってますからねぇ。まあでも気にしているのは主演の彼だけという気もしますが。。。(笑)
 
 
織田裕二×佐藤浩市×真保裕一(脚本)
ora090311_52
ホワイトアウト
 
 
織田裕二×西谷弘(監督)
ora090311_53
県庁の星
 
 
福山雅治×西谷弘(監督)
ora090311_54
容疑者Xの献身

関連してるかもしれない記事

Pocket