「プレミアム付き商品券」販売はじまる

2009.03.12

ora090212_51
 
定額給付金とセットで消費喚起が期待されているプレミアム商品券ですが、全国では698の自治体で発行されることが3月6日に総務省から発表されています。

 
その中にはすでに発売されたり、完売したりしているところもあるようで。。

定額給付金:支給前から「効果」 塙町商工会、プレミアム商品券完売/福島

定額給付金を地元で使ってもらおうと、塙町商工会が2月末から売り出した「塙サービス会プレミアム商品券」が9日、発売から10日目で1万セットを完売した。不況の中、県内最高の「20%」のプレミアムが人気を集めたとみられる。既に店舗での利用も始まっており、定額給付金の支給開始前から、早くも「消費刺激」の効果を上げている。

1セットは5000円で、6000円分の買い物が出来るそうです。2月28日に販売をスタートし、3月9日のお昼過ぎにはすでに完売しています。
 
 
全国の自治体を見てみると、北海道西興部村、北海道黒松内町、福井県池田町が1万2000円で2万円分の買い物ができる商品券ということでプレミアムが「67%」もついてトップ。ついで234自治体が20~11%のプレミアム、388自治体が10~5%という感じです。うーむ、杉並区は10%なのでここですな。都市部ほどプレミアムが薄い感じになりそうです。
 
 
また全国のニュースを受けて、今から考える始める自治体もあるようで
 
プレミアム商品券 取り組み遅れ/群馬

定額給付金の活用策として、プレミアム(割増金)付きの商品券発行を予定している県内の自治体・商工団体(3月1日現在)は6団体にとどまっていることが6日、総務省のまとめでわかった。38市町村に占める割合は15・8%で、全国平均の38・7%の半分以下となっており、県内の取り組みの遅れが目立っている。

県市町村課によると今後増える可能性があるとのことで、全国各地でこういったことは起きそうですねぇ。

関連してるかもしれない記事

Pocket