IKEAのスチール製シェルフGRUNDTALウォールシェルフが錆びてしまったのでピカール液で磨いてみました

2010.12.15

IKEAのGRUNDTALウォールシェルフをピカールで磨く
 
GRUNDTALウォールシェルフをIKEAで買ったのは2年前の冬。

普通に拭いたりはしていたのであんまり気にしてなかったのですが、ある時下から見上げてみてビックリ。
 
IKEAのGRUNDTALウォールシェルフが錆びた
こんなことになってしまってました。
調べてみたら、どうやら「もらい錆び」というやつみたい。
 
いろいろ試してみたのですが、メラミンスポンジをグイグイやってやっとちょっと落ちるかなという感じでかなりの強敵。
 
そこでピカール液(PiKAL)という乳化性液状金属磨きを300g(420円)を近所のホームセンターで買ってきて磨いてみました。
 
錆びたIKEAのGRUNDTALウォールシェルフを分解
まずはウォールシェルフを分解します。
 
ピカール液を布に出す
ピカール液を要らなくなった布に出してグイグイと磨いていきます。
布が真っ黒になってピカール液を吸い込まなくなってからのほうがサビは落ちやすいかも。
 
GRUNDTALウォールシェルフをピカール液で磨いてみたら
ビフォーアフターで比べてみるとこんな感じです。
 
GRUNDTALウォールシェルフをピカール液で磨いた
結局120cmの長さの棒を6本磨くのに1時間かかりました。
頑固なところがなければ30分ぐらいで終わったんじゃないかと思うので、こういうのは早め早めがいいですね。
 
 
※ピカール液をステンレスに使う時には注意が必要です。

  1. 鏡面ステンレス(鏡のように平滑に仕上げている表面)の表面は非常にデリケートで、使用方法によっては研磨傷が目立ちます。
  2. ヘアーラインステンレス(一方に細かなスジが流れている表面)は均一に磨けず、ムラに仕上がる傾向にありますので、あまり適用しません。
  3. 表面に塗装や特殊な処理を施したステンレスは色落ちやムラの出る可能性があります。

(日本磨料工業:ピカール>よくあるご質問より)

 
日本磨料工業ピカール液
ピカール液 300g

関連してるかもしれない記事

Pocket