WordPressバックアップ完全マニュアル

2012.01.26

WordPressバックアップ完全マニュアル

こうしておけば何があっても安心。

WordPressのバックアップ方法をまとめておきます。

 

1 サイトデータをまるごとコピーします
CyberduckなどのFTPソフトを使って「/」以下をまるまるダウンロードしておきます。
(このブログだとhttp://orangeorange.jp/以下のすべてのファイルです)

 

2 データベースをエクスポートします
phpMyAdminにアクセスします。
(使っているレンタルサーバーのデータベースなどからアクセスできます)

phpMyAdminからデータベースをエクスポート
phpMyAdminで該当するデータベースを選んだら「エクスポート」をクリック。「詳細 – 可能なオプションを全て表示」をチェックして、テーブルで「全選択」を選びます。

 
phpMyAdminからデータベースをエクスポート
圧縮形式は「zip形式」に。

 
phpMyAdminからデータベースをエクスポート
「DROP TABLE / VIEW / PROCEDURE / FUNCTION / EVENT コマンドの追加」にチェック。

 
phpMyAdminからデータベースをエクスポート
「TIMESTAMP のカラムを UTC(協定世界時)でダンプする」のチェックをはずし、一番下にある「実行する」ボタンをクリックしてデータを保存します。

 

3 WordPressのツールでエクスポート
WordPressのツールでエクスポート
WordPressの管理画面>ツールから「エクスポート」を選びます。「すべてのコンテンツ」を選び、「エクスポートファイルをダウンロード」をクリック。

 

4 各種設定をキャプチャします
プラグインの一覧やプラグインの設定、カテゴリ一覧などをキャプチャしておくとあとあと便利です。でもまた設定しなおせばいいだけなので、そんなに複雑なことをしてるのでなければなにもしなくてもいいかも。

 

5 完了
バックアップファイル一覧
こんな感じでファイルが揃っていれば完了です。

 

このバックアップはデータベースのお引越しも出来る完全版。
普段はプラグインの「WordPress Database Backup」を使ってSQLファイルをバックアップしたり、「3 WordPressのツールでエクスポート」したりするぐらいでいいかもしれません。

関連してるかもしれない記事

Pocket