カーシェアリングという選択肢

2009.03.13

ora090313_51
 
以前は屋根付きの駐車場を毎月3万5000円も払って借りていました。(いやぁ東京の駐車場代は高い!)

ただ、使うのは月に1度か2度という状態だったので、思い切って手放したのですが、なければないなりに生活はできますねぇ。今では自転車+電車、どきどきタクシーorレンタカーな日々ですが、それもまた楽しいものです。
 
ただレンタカーだとほんのちょっとだけ借りたいときに高くつくんですよねぇ。タクシーよりは気楽な感じでレンタカーより安くというのがあるといいなぁと。。そんなわけで、「カーシェアリング」かなり気になっています。
 
 
JR東、カーシェアリング事業に参入 「スイカ」を鍵に利用

東日本旅客鉄道(JR東日本)は13日、カーシェアリング事業に参入すると発表した。まず東京駅、川崎駅、八王子駅の3カ所に計6台を配置し、19日にサービスを始める。IC乗車券「スイカ」を車のドアロックを外す鍵として利用できるようにし、鉄道と併用しやすくしたのが特徴。今後2年間で首都圏で十数カ所を展開する。

 
実際には、トレン太くんをやっているジェイアール東日本レンタリース が手がけるようで、その名も「ecoレン太」くん。利用料金は30分630円で、個人の場合は別途入会金5000円、月会費2000円がかかります。
 
現状では拠点・料金ともに、プチレンタ のほうが上ですが、駅と直結したメリットは捨てがたいので、引き続きチェックしていきたいと思います。

関連してるかもしれない記事

Pocket