MacでGmailを使うなら新着メール通知アプリ「Notify」が便利

2011.01.13

新着メール通知アプリ「Notify」
 
Google Notifierに不満のある人には特にオススメです。

ずーっとGoogle公式のGoogle Notifier for Macを使っていたのですが、メールがついてから反映されるまでに時間がかかることが多く、「メール送ったんですが。。」と電話が来るまで通知がないなんてことが何度か。。。
 
さすがにこれはまずい。というわけでGoogle NotifierからNotifyに乗り換えてみましたよ。
 
新着メール通知アプリ「Notify」
Notify
 
 
新着メール通知アプリ「Notify」
立ち上げたところ。もちろん「Sure!」で。
 
新着メール通知アプリ「Notify」
アカウントの設定。Gmailを選んでアカウントとパスワードを入れます。複数アカウントに対応しているのも嬉しいところ。
 
新着メール通知アプリ「Notify」
設定はデフォルトのままでもいいかも。
私はタイムラグを減らしたかったので「Check for new mail every」を「1 Minute」にして使っています。
 
新着メール通知アプリ「Notify」
メールが届くとGrowlが表示され、メニューバーに数字が出ます。もちろん音などの設定も設定画面から変更出来るようになってますよ。
 
新着メール通知アプリ「Notify」
メニューバーのアイコンをクリックしたり、設定の「Clicking on a Growl notification」で「Shows Notify」を選んでいるときにGrowlをクリックすると出てくる画面。
 
ここからGmailのIn Boxへ飛べたり、設定画面(Preferences)へ行けたり出来るようなっています。
 
新着メール通知アプリ「Notify」
有料版(10ドル)の「Notify Pro」を買うつもりがない人は設定>Appearanceの「Hide Notify Pro controls」をチェックしておくといいと思います。
(有料機能の試用期間は14日間です)
 
 
私の場合Gmailのチェックだけ出来ればいいので無料版で十分。
1分間隔でチェックしてくれるので大満足です。

関連してるかもしれない記事

Pocket