Googleロゴ「高柳健次郎」

2011.01.20

Googleロゴ「高柳健次郎」
 
テレビの父、高柳健次郎の誕生日を記念して
Googleロゴは高柳健次郎でした。

1899年1月20日に静岡県浜松市に生まれた高柳健次郎は、25歳で浜松高等工業学校(現・静岡大学工学部)助教授 に就任。
無線遠視法(テレビジョン)の研究をはじめました。
 
1926年12月25日、高柳健次郎が27歳のときにブラウン管による画像の送信・受像に世界ではじめて成功しています。
その時送った文字はカタカナの「イ」。走査線の数は40本でした。
 
テレビ伝送実験装置
(写真はWikipedia高柳健次郎よりテレビ伝送実験装置)

関連してるかもしれない記事

Pocket