アメリカのiPhone4がやっと分解しにくい「ペンタローブネジ」になりました

2011.01.22

iPhone4 ペンタローブネジ
 
日本では今さらという話ですが。。

アメリカのApple Storeで修理に持ち込まれたiPhone4のネジをペンタローブネジに交換して返却しているのがニュースになっています。
 
ニュースの発信源は分解レポートで有名なiFixit

顧客が米国のAppleストアにiPhone 4の修理を頼んだ際、スタッフが、出荷時に使われていた一般的なフィリップスネジをいわゆる「ペンタローブ」ネジに入れ替えた。
 顧客には、ネジの交換は伝えられなかったという。
(ロイター11.01.21)

 
ペンタローブネジの形状
今回返却時に変更されたペンタローブネジの形状は図の右側のように頂点が5つになっています。
日本で発売されたものは発売当時からこのペンタローブネジが使われていたようですが、アメリカでは普通のプラスのネジでした。
 
iPhone4フィリップスネジ
私が10月に香港から個人輸入したSIMフリーのiPhone4も普通のプラスネジでしたよ。
 

ウィーンズ氏は、古いネジなら、iPhone 4のバッテリーを簡単に交換できたが、そのことは多くの顧客に知られていないと語る。「Appleは新しいバッテリーを顧客に売る商売がしたいんだ」と同氏は語る。
(ロイター11.01.21)

 
 
MacBook ProもAirもiPhone4も新型には全部このペンタローブネジが使われるようになってしまったので、そのうち、私もペンタローブネジ用のドライバーを買うことになりそうです。
 
 
今のところiPhone4用で一番安いのはこれかな。
ネジでiPhone 4にストラップを装着!携帯ストラップアイテムNETSUKE 001-044 poddities
ネジでiPhone 4にストラップを装着!
携帯ストラップアイテムNETSUKE 001-044 poddities
(ドライバーが付属しています)

関連してるかもしれない記事

Pocket