まるで早口言葉のような場所、志布志市志布志町志布志にある志布志市役所志布志支所

2011.02.04

志布志市志布志町志布志にある志布志市役所志布志支所
 
めずらしい場所があるもんですねぇ。

18.2メートルできた 志布志で長ーい恵方巻き作り
日本一長い恵方巻き(巻きずし)を目指せ-。2月3日の節分を前に30日、志布志市志布志の商業施設サンポートしぶしアピアで、家族連れらが恵方巻き作りに挑戦した。
(南日本新聞11.02.01)

 
というニュースを読んで志布志市志布志ってどこ?と気になったので調べてみました。
志布志市志布志
場所は鹿児島県の南部。
 
珍しい名前なのでちょっと名前の由来をとWikipediaを見たらすごいことに。。

志布志町志布志
志布志町志布志(しぶしちょうしぶし)は、鹿児島県志布志市の大字[1]。旧南諸県郡志布志村志布志、曽於郡東志布志村志布志、曽於郡志布志町志布志。郵便番号は899-7103。志布志町志布志及び志布志町志布志一丁目から志布志町志布志三丁目までがある。
地理
志布志市の南東、旧志布志町域の南西、志布志湾に面する。中核国際港湾・志布志港、志布志市役所志布志支所(旧志布志町役場)を始めとする志布志市の官公施設、JR日南線の終着駅である志布志駅等が所在する旧志布志町時代から続く志布志市の中心地域である。旧志布志町の大字志布志と地理的に同義であり、志布志町の周辺自治体との合併に伴う新志布志市発足により、志布志は志布志町志布志へ町名変更された。志布志市街地とは一般的に志布志の山城が見下ろす志布志町志布志、志布志町帖周辺を指す。

 
わざとか?と思うぐらい志布志だらけ(笑)
 
ちなみに地名の由来は

天智天皇(626(推古34)から671(天智10))が志布志町安楽に寓居されていた頃、土地の女主人と女童がともに布を織り上げて献上したので、上下にその志の厚いことに喜ばれ、「この土地は『志布志』である」とした天智天皇行幸説(660年頃)が一般的です。
(鹿児島県ホームページより)

とのこと。
 
 
志布志市志布志町には「志布志市役所志布志支所」のほかにも「志布志市立図書館志布志分館」や「志布志市立志布志中学校」があったりもするみたいですよ。

関連してるかもしれない記事

Pocket