トイレ命名権募集の途中経過

2009.03.15

ora090213_21
 
渋谷区がネーミングライツのスポンサーを募集していた件の続報です。

 
な、なんと、なんと、トイレの命名権の募集に対して25件もの応募があったそうです。
 
 
渋谷区立公衆トイレのネーミングライツスポンサー」募集状況

平成21年2月13日まで募集していました、区内公衆トイレ14か所の「ネーミングライツスポンサー募集状況」をお知らせします。平成21年2月13日現在、計25件の応募がありました。今後、選定委員会を設置し、名称、金額などを総合的に判断してスポンサーを決定します。

 
とりあえず今後の予定ですが、3月上旬には事業者を決定、下旬に契約して4月1日から運営開始となっています。
 
いったいどんな名前がつくのでしょうか?
 
表参道ヒルズ横や恵比寿駅、渋谷駅のトイレあたりには、間違いなくつくでしょうが、一番地味じゃないかと思われる上の写真のトイレ(渋谷区幡ヶ谷3-37-8 幡ヶ谷公衆便所)にも付くでしょうかねぇ。。。発表を楽しみにしたいと思います。

関連してるかもしれない記事

Pocket