NASAが太陽系最大の惑星「Tyche(テュケー)」を発見!?

2011.02.15

太陽系最大の惑星「Tyche(テュケー)」
 
冥王星が準惑星に降格になって5年。新たな第9惑星が発見されたかも。。。

発見されたかもしれない惑星の名前は「Tyche(テュケー)」と名づけられていて、木星と同じガス惑星タイプで、大きさはなんと木星の4倍。
 
これまで発見されなかったのはあんまりにも太陽から離れた軌道を回っているからなんだとか。その距離は、太陽と地球との距離の15,000倍、太陽と冥王星との距離の375倍。数百万年周期の円軌道で太陽の周囲を周っています。
 
今回の発見は2009年12月に打ち上げられたNASAの宇宙望遠鏡ワイズによるもので、調査をしているルイジアナ大学のJohn MateseとDaniel Whitmireによると詳細は2年以内に明らかにできるとのこと。
 
9番目の惑星になるかどうかはIAU(国際天文学連合)しだいですが、惑星でも準惑星でもない新しいカテゴリーを作ることになる可能性もありそうです。
 
ちなみに惑星の名前、Tyche(テュケー)はギリシャ神話に登場する運の女神の名前。
そのまま日本名にすると「運星」とかになっちゃうんですが。。(笑)
 
続報を楽しみにしたいと思います。
 
(via The Independent11.02.13,Mail Online11.02.14

関連してるかもしれない記事

Pocket