何度でも洗って使えるコーヒーフィルター「ミルカフェ」を買ってみた

2011.03.05

ミルカフェ
 
なんと1000回以上も使えるんだとか。

デンマーク生まれのリユーザブル・コーヒーフィルター「ミルカフェ」というのを買ってみましたよ。
 
コーヒーフィルター「ミルカフェ」
パッケージ(左)とフィルター(右)
 
 
使い方はこんな感じになっています。

ミルカフェの使い方フィルターの先端を折り曲げ、ドリッパーまたはコーヒーメーカーにセットします。

ミルカフェの使い方適量のコーヒーを入れてドリップしてください。

ミルカフェの使い方ご使用後は豆のカスをきれいに取り除き、毎回しっかりと擦り洗いしてください。
コーヒーの脂肪が気になる時は、台所用洗剤を薄めに溶かしたお湯の中で擦り洗いし、丁寧にすすいて下さい。(洗剤の原液使用はお避け下さい)。洗い終わった後は、欲してよく乾燥させてください。すぐにお使いになるときは、キッチンペーパーなどで水分をよく吸収してください。

(パッケージの使用方法より)
 
この辺な形のおかげで洗うのがとってもラクチン。
 
 
特徴としては、ドリップの速度が速くなってきたら交換とよくある質問にあるように、使っていくにつれどんどん抽出が浅目になっていきます。
なので、お気に入りの豆で本気コーヒーを淹れたい時なんかには向きません。
 
またペーパーフィルターと比べるとゴミが少ないという意味ではエコな商品ですが、その分洗ったり乾かしたりする手間がかかるので、暮らし方を選ぶ商品なのかなという気がしています。

5日以上も使用しないような場合には、ジップロックのような袋に入れて冷凍庫で保管してください。
(ミルカフェ-よくある質問より)

フィルターにわずかに残ったコーヒーの脂肪分が変質しちゃったりするんでしょうね。つまり、このぐらいの手間は惜しまない人向けってことだと思っておくと分かりやすいかもしれません。
 
わが家では結構ガブガブコーヒーを飲むので、毎日かなりヘビーに使っています。なんといっても、あっフィルター切らしてたんだったっていうことがないのが一番嬉しかったり。。(笑)
 
 
コーヒーフィルター ミルカフェコーヒーフィルター
ミルカフェ

関連してるかもしれない記事

Pocket