わが家のアナログテレビで地デジが見れた!J:COMのデジアナ変換始まる

2011.03.10

東京タワー
 
ひゃっほー。これでしばらくは安泰です。

2011年3月7日、ケーブルテレビ局のJ-COM東京の東エリアと南エリアで、デジアナ変換サービスが始まりました。
 
J:COMデジアナ変換
デジアナ変換サービスとは総務省からの要請で、ケーブルテレビ局がアナログテレビ用に地上デジタル放送を変換してくれるサービスです。
参考・CATVのデジアナ変換対応で、わが家のアナログテレビの寿命が4年延長
 
 
順次切り替わっていくようですが、杉並区にあるわが家では一足早く、7日からデジアナ変換が始まり、テレビから「アナログ」の文字が消えました。画像もなんだかちょっとクリアになったかも。
(J:COMのデジアナ変換対応スケジュールはこちらから)
 
 
ただ残念なことにEPGが。。。

Gガイド(アナログ放送)のEPGを使用した録画予約ができなくなります。
(J:COMデジアナ変換:よくある質問より)

 
番組を予約したければ、何月何日の何時から何時まで録画すると、まるで古いビデオデッキのような予約方法しか使えなくなってしまいました。Gコードはかろうじて使えるものの、録画したものにタイトルもつかないのはちょっと不便かな。
 
地デジ対応のものに買い換えてしまえばいいのでしょうけどねぇ。年末にも発売されるというSPIDER zeroも気になるし、iMac+チューナーみたいな組み合わせもいいかもと悩んでいるので、しばらくはこの不便な状態を楽しむことになりそうです。

関連してるかもしれない記事

Pocket