パンダパンダパンダ!上野動物園でリーリーとシンシンに会ってきたよ

2011.05.16

上野動物園でリーリーとシンシンに会ってきた
 
上野動物園のパンダ「リーリー」と「シンシン」がやってきて1ヶ月と少し。

どうせ混んでるんでしょ?と思ってなかなか行く気にならなかったのですが、ちょうど息子の授業参観の振替休日があったので、平日なら大丈夫かも。と上野動物園のパンダを見に行ってきました。
 
9時50分頃入場して真っ先にパンダ舎へ。平日のせいか特に行列らしい行列もなく中に入れました。
 
上野動物園のパンダ舎
9000万円かけて改築されたというパンダ舎はサーモンピンクを基調とした明るい感じ。入り口で通路が二つに分かれていて、小学生以下を連れた家族はパンダ舎のガラスから3メートルほどの通路を、そうでない家族は5メートルほど離れた通路から見学するようになっていました。
 
上野動物園のパンダ舎
最初に見えてくるのがシンシン(メス)の部屋(左)。つづいてリーリー(オス)の部屋が見えてきましたが、どちらも空っぽ。
 
いないねぇなんていいつつ、屋根のあるところを抜けるとシンシンが!
 
上野動物園のパンダ「シンシン」
上野動物園のパンダ「シンシン」
割とせわしなく歩きまわり、ウロウロしてました。
 
 
続いてリーリー。
 
上野動物園のパンダ「リーリー」
上野動物園のパンダ「リーリー」
水をガブガブ飲んでみたり、見ていて飽きない愛くるしい動きでみんなを魅了してました。
 
 
子どものころ訪れたパンダ舎で寝てるところ以外を見たことがなかったので、感慨もひとしお。子どもたちは割とクールでふーんぐらいな感じでしたけど、個人的には大満足でした。動いてる生パンダは貴重なんだぞ!
 
 
上野動物園パンダグッズ
グッズ売り場はパンダグッズでてんこ盛り。工事現場にまでパンダの絵が書かれていたりと、上野はパンダで街全体がそわそわしてる感じでしたよ。

関連してるかもしれない記事

Pocket