ジョジョ第8部「ジョジョリオン」連載スタート。舞台は震災後の杜王町!

2011.05.20

ジョジョリオン
 
第8部は「呪い」を解く物語なんだそうですよ。

ウルトラジャンプ6月号で荒木飛呂彦「ジョジョの奇妙な冒険」の第8部にあたる「ジョジョリオン」の連載がスタートしています。(ネタバレを含むのでご注意を)
 
 
舞台は第4部「ダイヤモンドは砕けない」で登場したS市杜王町。
 
ジョジョリオン
仙台がモデルと言われてる「杜王町」も3月11日の大震災では大きな被害をうけています。
 
 
ジョジョリオン
そして震災当日の深夜に地面の下から突然隆起してきた謎の壁。高いところだと15メートルにもなり南北へ10キロも続いています。震災から半年後ということは第4部から12年後、2011年の11月ということでしょうか?
 
 
広瀬康穂
登場人物の一人、広瀬康穂(ひろせやすほ)名前からすると広瀬康一の妹のような気がしなくもないですが。。当時4〜5歳の妹はいなかったはずで、今のところ謎。
 
 
ジョジョリオンの主人公
そして本編の主人公と思われる謎の青年。肩にはおなじみの星型のアザが。。全裸に帽子という不思議な格好で登場しています。そして4つの。。
 
 
東方常秀
思い込みの激しいストーカー男、東方常秀(ひがしかたじょうしゅう)。弟だとするといろいろとつじつまが合わないですが。。これも謎。
 
 
第7部に続いてパラレルワールドなのか、それとも6部までの延長にある未来なのか、呪いとはなんなのか。謎と謎が謎を呼ぶ謎の第8部のはじまりです。
 
 
ウルトラジャンプ 2011年6月号
ウルトラジャンプ 2011年6月号

関連してるかもしれない記事

Pocket