実写版ドラクエ「勇者ヨシヒコと魔王の城」に抱腹絶倒

2011.07.14

勇者ヨシヒコと魔王の城

勇者ヨシヒコは疫病に効くという幻の薬草と、父親を探す旅に出る。

まるで実写版ドラクエのような連続ドラマ「勇者ヨシヒコと魔王の城」[Link]がテレビ東京系列で始まりました。監督・脚本は「33分探偵」や「東京DOGS」などの脚本を手がけた福田雄一です。

 
勇者ヨシヒコ(山田孝之・中央)はお人好しの青年。剣士ダンジョー(宅麻伸・左)、ヨシヒコを父の敵と思い込む女戦士ムラサキ(木南晴夏・右)、魔道士メレブ(ムロツヨシ・右上)らを連れて薬草と父を探す旅に出るのですが。。。

いやぁ、もうね、始まるところから爆笑ですよ。今までRPGのパロディで使われてきたであろう細かいネタが満載すぎて(笑)

 
勇者ヨシヒコと魔王の城とスライム
大丈夫。ちゃんと協力スクウェア・エニックスです。

 
学童クラブで「ダイの大冒険」を読んでドラクエを知っていた息子(小2)の食いつきっぷりはものすごく、何度も何度も「これドラクエだね!」を連発。細かいギャグに突っ込み入れまくりでした。

 
「非常識だから、冒険なんだよ」

 
これがこのドラマのキャッチコピーなのですが、ドラマを見たあとだと、このドラマ自体が「非常識」で作っているテレビ局が「冒険」してるみたいですよ。

名作になるのか、迷作になるのか。

どっちに転ぶにしても今シーズンもっとも目が離せないドラマになりそうです。

関連してるかもしれない記事

Pocket