Macでパーティションが追加できないときは「iDefrag」でデフラグ!

2011.07.26

Macでデフラグ

「パーティションサイズの変更量を少なくしてみてください」とエラーが出た人はちょっとこの記事を参考にしてみてください。

OS X Lionが発売され、仕事用環境をそのままアップデートするのもちょっと不安だったので、まずはパーティションを追加して、そこにLionを入れてみようと思ったのですが、ディスクユーティリティでパーティションを追加しようとするとエラーが。。。

 
Macでパーティションが追加できない
「パーティションの作成に失敗しました。このパーティションのサイズは変更できません。パーティションサイズの変更量を少なくしてみてください」とアラートが出てきてパーティションを追加することができません。

 
エラーが出ても、Mac OSの起動ディスクから起動して、ディスクユーティリティで修復したあとに、パーティションを追加すれば問題なく追加されたりもするのですが、今回は何をどうやってもダメ。

 

そこでまずはiDefragのデモ版[Link]をダウンロードして試してみることに。。

iDefrag
一番下のバーを見ると分かるのですが、細かい断片化が進んでいるようで、作りたい分の隙間などまったく見当たりません。

フォーマットし直すのが一番簡単だなぁと思ったものの、元の環境まで戻すのもめんどくさいし、インストールし直すときに連絡しないといけないソフトがあったりしたので、今回は「iDefrag」を購入して、デフラグしてみることにしました。
BootCampでエラーが出てる人もお試しあれー。

 

どうせならと「すべてを最適化」を選んで最適化を開始。

iDefrag

うーんすっきり。
かなり長時間掛かりそうだったので寝てしまいましたが、翌朝には完了。断片化も解消して、無事パーティションが作れましたよ。ついでにちょっと早くなったみたいで大満足です。

 

iDefrag4
iDefrag 4

関連してるかもしれない記事

Pocket