F1年間総合優勝のルールが変わる

2009.03.20

ora090306_32
 
ちょっとちょっと、大ニュースですよ。

 
F1年間総合優勝、勝利数で決定へ

国際自動車連盟(FIA)は17日、フォーミュラ1(F1)のドライバー年間総合優勝を、従来のポイント獲得数ではなく勝利数で決定することで合意した。

 
もしこれが去年導入されていたら、ハミルトンの5勝に対して、マッサは6勝しているので、去年の年間総合優勝はマッサということになったのにねぇ。それにしても世界一早い男の定義を変えてしまうなんて、FIAも思い切ったことをします。
 
このルール改正でこれまで以上に最後の最後まで総合優勝がもつれる可能性が増えるのは嬉しいかぎり。ただ、シューマッハのようなお化けドライバーだと9連勝して、ヨーロッパラウンドが終わる前に総合優勝決定なんて可能性もあるのでちょっと怖いです。実際に2004年のシューマッハは10戦終えて9勝ですからねぇ。
 
まあ、9勝した人と8勝した人がいたら2位の回数なんて関係なく、9勝の人が総合優勝という今回のルールのほうがすっきりすることは間違いないですね。
 
2010.03.21追記
このルール改正は各チームからの反発が多く、2010年からとなりました。

関連してるかもしれない記事

Pocket