スーパーのチラシから汚染地域の食材が消えた日

2011.08.11

スーパーのチラシ

こう書かないと来てもらえないということなんでしょうかねぇ。

首都圏で生鮮食品を中心に販売しているサミットストアのチラシがなんだかすごいことになってましたよ。

 
スーパーのチラシ
アメリカ産のかれい、ノルウェーのサバ、タイのエビ、ニュージーランドのさわらに、アメリカの豚、オーストラリアの牛と海外の食材が中心に並ぶチラシはちょっとシュールにすら見えてきます。

 
スーパーのチラシ
コシヒカリ(新米)は宮崎県産、モモは山梨か新潟、梨は佐賀、ぶどうは山形と並びます。

見てるとちょっと買い物に行こうかなという気分になってくるからあら不思議(笑)。うまいこと作ってあるもんですね。

 
今回もらってきたチラシの県名掲載基準を文字の大きさなんかから考えてみると、青森や九州は大々的にプッシュ。静岡・山形はOK。群馬・千葉はしぶしぶOKといった感じでしょうか。福島・宮城・栃木・茨城の文字はいっさいありませんでした。

もちろんスーパーの中には栃木産も茨城産も福島産もちゃんと売っているんですが、チラシには載せない方針ということなんでしょうね。。少し前までは茨城産も栃木産も普通にチラシに載っていたので、今回のチラシはついにここまできたのかぁとちょっとショッキングでした。

関連してるかもしれない記事

Pocket