Google+、Twitter、Facebookの使い分けに悩んだら

2011.09.22

GoogleのトップページでGoogle+を宣伝中

2011年9月21日、Google+(グーグルプラス)が一般公開されました。

フィールドテストで使っていた人も、これからはじめてみようと思う人も、すでにTwitterやFacebookを使っている人はどうやって使い分けようか悩んでいる人も多いかもしれません。

そんな人にはそれぞれのサービスの投稿欄の文章を眺めてみるのがオススメ。
(カッコ内は日本語での表示)

 
Twitter
Twitter
What’s happening?(いまどうしてる?)

 
Facebook
Facebook
What’s on your mind?(今なにしてる?)

 
Google+
Google+
Share what’s new…(最近の出来事を共有しましょう…)

 

日本語訳された言葉だとTwitterもFacebookもほとんど一緒ですが、英語にするとその差が明確に浮かび上がってきます。
今起こっていること(happening)のTwitter。
あなたの意志や思考(mind)のFacebook。
誰かと新しい何かを共有(share)するGoogle+。

それぞれのサービスのポリシーというか考え方みたいなものがこの投稿欄の文章によく表れていると思います。

 
Google+もよろしくどうぞ。
クロキコウイチ – Google+

関連してるかもしれない記事

Pocket