Googleロゴ「ジム・ヘンソン」

2011.09.24

Googleロゴ「ジム・ヘンソン」

9月24日は操り人形師ジム・ヘンソンの誕生日。Googleロゴもジム・ヘンソンでした。

1936年9月24日アメリカ・ミシシッピー州に生まれたジム・ヘンソン(Jim Henson)。

高校卒業後にテレビ局のアルバイトとして人形劇の仕事を始め、ワシントンにあるテレビ局WRCのオーディションに合格しました。

そして19歳ではじめてのテレビ番組「サムと友達(Sam and Friend)」を持ち、これが6年続く人気番組となって、エミー賞を受賞しています。

 
ジム・ヘンソン「サムと友達」
平日6:40から放送されていた「サムと友達」。右がサム、左が後に有名になるカーミット。

 
27歳で「ザ・ジミー・ディーン・ショー(The Jimmy Dean Show)」、33歳で「セサミストリート(SESAME STREET)」、40歳で「マペットショー」の制作に参加。長い間、第一線で操り人形師として活躍しました。

 

Googleロゴは操り人形師だった彼を象徴するようにマペットが6体。それぞれの下のボタンを押すとカーソルの位置にあわせてキョロキョロしたりするような仕組みになってましたよ。

Googleロゴ「ジム・ヘンソン」
左から二人目のおじさんはいじってるとメガネが吹っ飛びます(笑)。

 
ジム・ヘンソン・カンパニーからはGoogle Doodleのメイキングビデオが発表されています。このロゴはこんな風に作られていたんですねぇ。

関連してるかもしれない記事

Pocket