エヌ氏の一日は、iPhone4Sに語りかけることから始まる

2011.10.05

iPhone4S siri

6時30分、iPhoneのアラームオンで目が覚めたエヌ氏は、「今の天気は?」とiPhoneに語りかけた。

iPhoneからは軽快な女性の声で「いい天気ですよ」と返事が帰ってきた。
 
ふーん、外はいい天気なのかぁ。
「メールは?」「1件届いています」「読みあげて」
彼女から次の日曜日はどこに行こうかというメールだった。
「メールに返信するよ」「タイトルは」「水族館に行かないか?」
さすがに「いか」はカタカナにならなかったか。まあいいや。
「送信しといて」「はい」
 
「今日のスケジュールは?」
「9時からエム物産で打ち合わせ。11時から会社で会議。15時からエス様と。。。」
 
ふう、今日も忙しくなりそうだ。
 
     * * *
 
こんな日が来るみたいですよ。そうiPhone4Sならね。

 
Appleが2011年10月4日に発表したiPhone4S。私はiPhone4を持っているので買うつもりはないのですが、新しく搭載される「Siri」という機能に未来を感じてちょっとワクワクしています。

 
Siriはあなたの言葉を理解します
「妻にあとでランニングすると伝えておいて」「獣医さんに電話するのを忘れないで」「この辺にあるおいしいハンバーガー屋さんは?」とiPhoneに語りかけると必要な情報を探しだして答えてくれます。
 
Siriはあなたの意図を理解します
ハンバーガー屋を質問したあとに「タコスは?」と聞くと、ちゃんとお店を探していることを理解して近くにあるメキシコ料理屋さんを探してくれます。
 
Siriはあなたの毎日を助けてくれます
あなたが今どこにいるのかに合わせてぴったりの返事を返してくれます。「ライアンにメール。今途中です」「歯医者の予約をすることを仕事に行く時に知らせて」「タクシーを呼んで」といえばちゃんと理解して答えてくれるのです。
 
Siriはいろんなことをあなたに伝えてくれます
メールを書いたり、送ったり。読み上げたり、知りたいことをWebから検索したり、聴きたい音楽を流したり。。といったことから電話をする、会議があるといった覚えておくべきことまで、Siriはいろんなことを伝えてくれるのです。
(iPhone Siriページから抜粋意訳)

 

未来、来てますねぇ。
ただ、残念なことにこの機能、iPhone4Sでしか使えず、また当面は英語、フランス語、ドイツ語でしか使うことが出来ません。

関連してるかもしれない記事

Pocket