Googleロゴ「ガンビー(アート・クローキー)」

2011.10.12

Googleロゴ「ガンビー(アート・クローキー)」

10月12日はアニメーション作家アート・クローキーの誕生日。

Googleロゴはそれに合わせて彼が作った世界初のクレイアニメ「ガンビー(Gumby)」になっていました。

 
1921年10月12日、アメリカ・デトロイトに生まれたアート・クローキー。両親の離婚や義父との折り合いの悪さから幼少期を孤児院で過ごし、12歳からオルガニストのジョセフ・クローキーの元で絵画や映像について学びました。
 
南カルフォルニア大学の映画学校に在学中、彼が31歳の時に3分34秒のショートアニメ「Gumbasia」を制作。ディズニーのファンタジアの音楽の合わせて粘土がシュールに動くのが特徴の映像で、これが世界初のクレイアニメとなりました。
 
34歳のときに「Gumbasia」を進化させた「ガンビー」を発表。その後、アメリカのテレビシーンで長期に渡ってヒットしています。

 

Googleロゴはそんな彼の作った「ガンビー」のキャラクターがいっぱい。丸い粘土をクリックするとキャラクターが現れるようになっていましたよ。

Googleロゴ「ガンビー(アート・クローキー)」
左からガンビーの永遠のライバル・ブロックヘッズの二人、口から火を吐く恐竜の男の子・プリックル、空が飛べる人魚・グー、そしてフルーツジュースと冒険が大好きな主人公・ガンビー、親友で子馬の男の子・ポーキーです。

 

ガンビー・ベストセレクション アーリー・イヤーズ50’s-60’sガンビー・ベストセレクション
アーリー・イヤーズ50’s-60’s

関連してるかもしれない記事

Pocket