iOS 5 の新機能「リマインダー」が地味にいい感じ

2011.10.13

iOS 5 の新機能「リマインダー」

2011年10月13日、iOS 5 がリリースされました。

それと同時に、Mac OS も 10.7.2 にアップデート。iCloud が使えるようになったことで、これまで Mobile Me や Googleカレンダーなどを経由しないと出来なかった iCal と iPhone のカレンダーの同期が簡単に出来るようになりました。

 
そして iOS 5 の純正アプリとして「リマインダー」という To Do アプリが入っていたのですが、これがなかなかオーソドックスでいい感じなのです。

リマインダー
アイコンはこんな感じ。

 
通常の To Do アプリの機能はほぼ網羅。繰り返し設定や時間になったら教えてくれる機能もちゃんとついていまます。
そしてなにより位置情報とセットになって忘れないようにしてくれる機能がいい!

これまでも「Geo Remind」とかの位置情報とメモがセットになった個別アプリはありましたが、やるべきコト、覚えておくコトを一箇所で管理できるアプリで、それがApple純正だなんて最高です。

リマインダー
ある場所で通知してもらうには To Do を入力したあと、「詳細」画面で「後で通知」を選び、「場所」をオンに。場所を住所録から選んで、その場所を出発するときに通知するか、到着したときに通知するかを選べばOK。

自宅でスケジュールをチェックして、仕事場についたらあの人に電話しなくっちゃとか、今度スーパーに行ったときにあれを買わなくっちゃなんてときに活躍しそうですよ。

関連してるかもしれない記事

Pocket