20年前に買った目覚まし時計が壊れたので無印良品の「コンパクトアラームクロック」を買ってみました(動画あり)

2011.10.15

東急ハンズと無印の目覚まし時計

20年前に買った東急ハンズの目覚まし時計ハンズアラーム(左)。

アメリカ、メキシコ、イギリス、香港、タイ、インドネシアと、思い起こせばこの目覚まし時計を持って、ずいぶんと沢山の旅に出かけました。

東急ハンズの目覚まし時計ハンズアラーム
Busorama Light がベースの文字盤は今見るとちょっとレトロな印象。

 
このハンズアラーム、携帯電話を購入した2000年ごろからはあまり使うこともなかったのですが、時々寝坊する妻に業を煮やした息子(小2)が使いたいというので息子の枕元に置くようになって数日。

突然逝ってしまわれました。・゚・(ノД`)・゚・。

 
まああれだけ毎日のようにぐるぐるぐるぐるアラーム針を回し、時計針を回していた息子が原因なのは間違いないのですが(笑)、これもひとつの寿命の形だと思うことにして、新たに目覚まし時計を買うことに。。。
20年前のものと同じ文字盤の東急ハンズのハンズアラーム[Link]も売っていたのですが、新しくなったところが好きになれなかったので、今回は無印良品の「コンパクトアラームクロック」[Link]にしてみました。

無印良品のコンパクトアラームクロック
無印のコーポレイトフォントでもある Helvetica Roman を使った文字盤。Helvetica には新しさはないけれど古くもならないですねぇ。
電池カバーがついていないのは仕様です。

 

アラーム音は良くも悪くも普通。ちゃんとぴったりに鳴らないのは愛嬌ということで(笑)

関連してるかもしれない記事

Pocket