空気清浄機に加湿機能が必要かどうかが悩み

2009.03.23

ここ数日の花粉のすごさを感じるにつけ、空気清浄機を来年は買おう。絶対買おうと思うわけで、今現在のアマゾンの売れ筋ベスト5をメモ。しかし調べれば調べるほど、迷宮にハマっていくような気がします。

 
1 ダイキン パワフル空気清浄機「光クリエール」
ACM75J-W
ora090323_21
2万2500円
適用床面積の目安:28畳

アレル物質除去、クラス唯一のアジュバント(ホルムアルデヒド、ディーゼル粉塵・排ガス)も強力除去。細菌、カビ菌、ウイルス等を99.9%強力除去。光触媒&ストリーマー脱臭触媒搭載によりお部屋にこもったイヤなニオイを強力に分解脱臭。生ゴミ、ペット、料理、アンモニア臭等に高い効果があります。別売のバイオ抗体フィルターを追加装備することで鳥インフルエンザを始めとするインフルエンザウイルス、ノロウイルス等を約1分間で除去可能。

 
 
2 MITSUBISHI 加湿空気清浄機「ラクリアエア」

MA-518DK-T
ora090323_22
3万2130円
適用床面積の目安:24畳

集塵・脱臭フィルターに水洗いで能力が再生するフィルターを、加湿フィルターに水アカがつきにくい「交換&お掃除レス・ディスク気化式」を採用し、すべてのフィルターの交換を10年間不要にしました。交換フィルターの購入費用と交換の手間をなくしました。「カルキ水回収システム」により、給水のたびにカルキ濃度が高くなった水を回収しながら新しい水を補給して水受けトレイ内のカルキ濃度を低く保つので、カルキがディスクに析出することがほとんどなく、フィルターのお掃除が不要です。

 
 
3 MITSUBISHI 加湿空気清浄機「Fine Air-Quality」
MA-517SV-W
ora090323_23
1万9980円
適用床面積の目安:24畳

ナノテクプラチナ脱臭で高性能脱臭を実現、加湿+空清で付着臭の脱臭効果約2.5倍、抗アレル除菌HEPAフィルターでアレル物質を抑制。フィルター交換不要。

 
 
4 SHARP KIREION 加湿空気清浄機
KC-W45-W
ora090323_24
2万9520円
適用床面積の目安:21畳

本格加湿機能とスピード集じんを実現。一年中快適空間を創出する高濃度プラズマクラスターイオンを搭載。

 
 
5 SHARP 空気清浄機

FU-W53CX-W
ora090323_25
3万980円
適用床面積の目安:25畳

浮遊するカビ菌、ウイルス、アレル物質の分解・除去に加え、付着臭脱臭スピード約1.5倍、付着カビ菌の成長抑制、さらに使い方によって付着した汗のニオイまで取れます。

 
 
フィルターの掃除が不要とか、フィルターの交換が不要というの当たり前みたいですねぇ。1位のダイキンの別途フィルターでインフルエンザウイルス、ノロウイルスまで除去できるのはすごいです。価格どっとコムなんかを見ている限り、花粉が飛ぶ直前の1月後半が安かった様子で、現在またちょっとづつ安くなってきている最中という感じでしょうか。花粉の時期だけじゃなく、梅雨シーズンにもカビを防ぐなど有効ですなんて書き込みを読むと、えー今買っちゃう?と正直かなり心が揺れています。
 
そして、一番の問題は加湿機能がついたものとそうでないもの、どっちを選ぶかが最大のポイントになりそうな予感。例えば1位のダイキンだと「うるおい光クリエール」という名前で加湿機能がついたものが出ていたりするので、悩みどころです。
 

関連してるかもしれない記事

Pocket