映画「時をかける少女2010」は横浜が舞台?

2009.03.23

ora090323_51
 
1983年に大林宣彦監督、1997年に角川春樹監督、2006年には細田守監督(アニメ)と3度映画化された「時をかける少女」がまたスクリーンに帰ってくるようです。

ネタ元はhttp://www.tokikake.info/というサイト。2010年春公開ということで東京と横浜でエキストラを募集しています。
 
現在、「悲しいボーイフレンド」を公開中の株式会社ボイス&ハート という会社が募集しており、気になる監督は谷口正晃。堀北真希らが主演の「学校の階段」というWEBドラマの監督や、竹内結子主演の「星に願いを。」の助監督なんかをしている方のようです。
 
エキストラの募集場所が東京の大田区、千代田区、八王子市、神奈川県横浜市などとなっているので、今度の舞台は横浜!と勝手に想像してみましたがどうなるでしょうか? あまりにも尾道の印象が強すぎて、なかなか違う場所って想像しづらいのですが。。
 
気になる情報としては「物語の一部が1974年の設定のため、髪型等を変更させていただく可能性があります。」という記述。原作だと数日間を繰り返しタイムスリップ(タイム・リープ)する話だったのですが、全部ではなく物語の一部というところに大幅な設定変更の予感を感じます。今度の時をかける少女は2010年と1974年を行ったり来たりするお話だったりするんでしょうかねぇ。
 
 
ora090323_52
大林宣彦版
時をかける少女 [DVD]

 
ora090323_53
角川春樹版
時をかける少女

 
ora090323_54
細田守版(アニメ)
時をかける少女

関連してるかもしれない記事

Pocket