Googleロゴ「ルイ・ダゲール」

2011.11.18

Googleロゴ「ルイ・ダゲール」

11月18日は画家、発明家のルイ・ダゲールの誕生日。Googleロゴもルイ・ダゲールでした。

1787年11月18日にフランス北部のヴァル・ドワーズで生まれたルイ・ジャック・マンデ・ダゲール。

パリで舞台美術などを中心とした画家をしながら、ニセフォール・ニエプスと共に写真の研究を開始。ニエプスの死後も研究をつづけ、51歳のときに銀板写真「ダゲレオタイプ」を完成させました。

ダゲレオタイプは感光性をもたせた銀メッキ銅版に露光して、水銀蒸気で現像するもの。現像したもの自体がポジ画像で観賞用となるため、複製することは出来ませんでした。

 
Daguerre Atelier(左)とBoulevard du Temple(右)
ダゲールが撮影した写真。Daguerre Atelier(左)とBoulevard du Temple(右)

どちらも初期のダゲレオタイプで、10〜20分かけてやっと撮影されたものです。

その後、明るいレンズと感光材料の開発によって1分程度で撮影出来るように改良され、美しい描写力から肖像写真を中心に多くの人々に愛されました。

 
Googleロゴはそんなダゲレオタイプが好んで使われた肖像写真がモチーフになってましたよ。

関連してるかもしれない記事

Pocket