デザインリニューアル前に考えてみたこと

2009.03.24

デザインリニューアルを前に一緒に勉強中の諸先輩方がちょっとづつリニューアルをしていたので、私も今現在できることがないか考えてみました。

 
今日ムジログに手を入れた3つの改善

1.コードが見やすいようにSyntax Highlighterを導入
2.Google AJAX Feed APIを使って他のブログのRSSを表示
3.固定ヘッダー&透過

私には難易度が高く、かなり暗号な感じで、読み解くのにかなり時間がかかりましたが(笑)読者の読みやすさ、ブログの内に表示しているRSSのストレスフルな表示、スクロール時にもブランドロゴを見えるようにしたいなど、なかなか具体的です。
 
 
MovableTypeでカテゴリーを整理した一部始終

・カテゴリー一覧、タグクラウドなんて誰もクリックしないでしょ?
・数が多くなったカテゴリーの見た目を整理する

カテゴリをクラウド的な表示方法を使って、シンプルにまとめていこうということで、早速実践されています。確かにタグ一覧みたいなものはクリックしないですよねぇ。何がほんとに読者にとってのユーザビリティなのか。これはそのうち考えないといけない部分かなと思っています。
 
 
というわけで、このオレンジですが、目下気になっているのはカテゴリー分け。記事を書くたびにどんどん新設してしまって、49カテゴリーになっています。とりあえず便宜的に8つに分けてますが、書いた記事をどこに入れるのか迷うことがときどきあって、キチンと分けられているとはお世辞にも言えない感じです。

私の頭の中を通っていった情報をノンジャンルで出していくわけですから、最初は検索エンジンから見たい情報にたどり着いても、次の1歩はブログの見やすさしだい。どうやったら出来るだけ近い、興味のある情報をすぐそばに出してあげるか。。それがかなり重要になるんじゃないかと思うのです。今現在も同じネタを追っかけた記事は最後にリンクを張っていますが、それだけだと単発の記事では出来ないし、自動で生成するようなものもあるそうですが、それもなにか違うかなぁとも思うんですよねぇ。
 
例えば、Macの記事のあとにMacの記事はもちろん読むでしょうが、デジカメの記事だって読むかもしれないし、携帯の記事だって読むかもしれない。その辺も含めてワンセットで見せられないか。じゃあどんな記事とどんな記事がセットならたくさん読んでくれるのだろう。そんなことも考えつつ、カテゴリー分けを考え直すべきなのかも。。とも思うんですよねぇ。
 
そもそも、どんな風に見せるか、何をどの順番に見せるのか、それが決まらないのにデザインなんて決まらないですよねぇ。記事的には今までのような記事を書いていくことになるわけですが、私の場合、まだ歴史がない分だけ、ぶれも大きく、目的地が見えずらいのもしれません。

関連してるかもしれない記事

Pocket