ニッポンの女子は海外を目指す

2009.03.24

ora090324_40
 
総務省が人口統計を発表していますが、それによると日本に住む女性の人口が初めて減少したようです。

 
日本女性が海外流出?推計人口で初の減少

総務省が23日発表した平成20年10月1日現在の推計人口(確定値)によると、総人口は前年に比べ7万9000人(0.06%)減の1億2769万2000人で、3年ぶりの減少となった。女性は2万人減の6544万1000人で、比較可能なデータがある昭和25年以降、初めて減少した。

 
 
女性が減少した理由について、総務省は「海外で長期滞在する日本人女性が増えていることが理由の一つと考えられる」と説明しています。
 
そんなもんかねぇと、外務省が発表している海外在留邦人数統計調査(平成19年) なるものをチェックしてみたところ、驚きの事実が。。。
 
海外永住者の総数が男性13万人に対して女性は20万人と7万人も多いのです。そのほとんどアメリカ(5万人)とヨーロッパ(1.5万人)が占めていて、欧米で永住している女性が多いことが分かります。
 
えーっとこれって、海外の男性と結婚して現地に住んでいるということですよねぇ。。未婚の可能性もないことはないけど。。
 
なんか日本男子としてはとっても淋しいわけですが(笑)。確かに子供のころ近所に住んでたお姉さんはオーストラリア人と結婚して今はオーストラリアに住んでるなぁとか、20代後半で自分探しの旅に出て、帰ってこなかった女の子とかいたなぁとか、思い返してみると確かに。ちらほらと思い当たります。
 
それだけ日本に魅力がないのか、海外に魅力があるのか、海外の男子がそんなにいいのか、日本の男子がいやなのか。理由は定かではありませんが、なんかこれって問題ですよねぇ。
 
 
ora090324_41
日仏カップル事情
日本女性はなぜモテる?

関連してるかもしれない記事

Pocket