焼き肉の堺正章vsカレーの松尾貴史

2009.03.24

芸能人のプロデュースのお店は後を絶ちません。この3月も堺正章と松尾貴史がそれぞれお店をプロデュース。

 
堺正章:星3つ!? 焼き肉店プロデュース

俳優で歌手の堺正章(62)が焼き肉レストランをプロデュースする。「炭火焼肉 An」で18日に東京・六本木にオープン。「焼き肉のイメージをチェンジしたい」と素材選びからメニュー作り、内装、BGMまで手掛けた。TBSの料理番組「チューボーですよ!」(土曜後11・30)で積んだ経験を生かして、「星3つ」のレストランとなるか!?

 
多くの焼き肉やを食べ歩いた境が選んだのは沖縄のもとぶ牛。脂身に甘さがあって、さらっとしているのだとか。茶色をベースにしたシックな雰囲気で、BGMは60~70年代の洋楽がメインだそうです。
 
 
下北沢に誕生!松尾貴史のカレー店「般゜若(パンニャ)」

店内は、カウンター11席という、アットホームな感じだが、そこは“異色趣味人・松尾貴史”のお店ならでは! 松尾さんとシェフの渡辺さん2人で塗ったという手作り感のある壁や、「折り顔(折り紙でつくった顔)」の般若が壁に飾られていたりと、松尾貴史ワールドがたっぷりなのだ。

 
カレーは恵比寿『bar まはから』の店主・渡辺さんと、3年かけて共同研究したものだそうで、「腹持ちがいいのにもたれない。どの時間帯に食べても快適。あと、ちょっと辛いです。でも香りとのバランスが最高ですよ」と、松尾さんもコメントしています。
 
カレー好きの私としてはやっぱりカレーのほうが気になりますねぇ。花粉さえ飛ばなくなればチャリーンと食べにいけるんですが。。。

関連してるかもしれない記事

Pocket