Googleロゴ「ディエゴ・リベラ」

2011.12.08

Googleロゴ「ディエゴ・リベラ」

12月8日はメキシコの画家ディエゴ・リベラの誕生日。Googleロゴもディエゴ・リベラになっていました。

1886年12月8日、メキシコのグアナフアトで双子の片割れとして生まれたディエゴ・リベラ。本名はDiego María de la Concepción Juan Nepomuceno Estanislao de la Rivera y Barrientos Acosta y Rodríguez(長い!)。子どものころから絵画を学び、奨学金を得て20歳でスペイン・マドリッドへと渡ります。
その後パリ・モンパルナスに住み若手作家たちと交友を深め、その頃にキュビズムの影響を強く受けたと言われています。

 
33歳でパリを離れたディエゴ・リベラはイタリアを旅して壁画を研究。34歳でメキシコへ帰国するとメキシコ革命下で起こっていたメキシコ壁画運動に参加して中心的人物となりました。

43歳のときに画家のフリーダ・カーロと結婚。その後はアメリカやメキシコで活動し数多くの壁画を残しています。

 
Man Controller of the Universe
代表作の一つMan Controller of the Universe(47歳)

関連してるかもしれない記事

Pocket