Googleロゴ「ロバート・ノイス」

2011.12.12

Googleロゴ「ロバート・ノイス」

12月12日は集積回路の発明者ロバート・ノイスの誕生日。Googleロゴもロバート・ノイスでした。

1927年12月12日、アメリカ・アイオワ州に生まれたロバート・ノートン・ノイス。

21歳の時にグリネル・カレッジで物理学と数学の学士号を、25歳の時にマサチューセッツ工科大学で物理学の博士号を取得。フィラデルフィアの Philco Corporation の研究開発部門を経て、29歳で独立、フェアチャイルドセミコンダクターを設立しました。

 
30歳でシリコンによる集積回路を発明。

 
40歳のときにフェアチャイルドセミコンダクターを辞め、ゴードン・ムーア、アンドルー・グローヴらと共にインテルを設立。初代CEOに就任しています。

 
Googleロゴはロバート・ノイスがCEOだった1971年にインテルが創り上げた最初のマイクロプロセッサ「Intel 4004」がモチーフになっていました。

Intel 4004
(CPU-Zone)

Intel 4004のクロック周波数は500KHz。ずいぶんと遠くまできましたねぇ。

関連してるかもしれない記事

Pocket