Googleの素敵な隠しコマンドまとめ

2012.05.19

Google イースターエッグ

Googleのサービスに隠された遊び心いっぱいの小ネタをまとめてみました。
(注:現在使えないものも含まれています)

 

Googleに雪が降る
Let it snow
「Let it snow」とGoogleで検索すると検索画面に雪が降り積もり、やがて画面が真っ白に。曇った画面はカーソルでキュキュっと拭いてきれいに出来ます。Google画像検索でも雪が降ってました。

 

Googleでパックマンを遊ぶ
Googleパックマン
パックマン30周年を記念して発表されたパックマンのGoogleDoodle[Link]が現在もまだプレイ可能になっています。

 

世界で一番孤独な数字
lonliest number
Googleに「lonliest number」と尋ねましょう。うん一人ぼっちは寂しいよね。

 

生命、宇宙、すべての答え
answer to life, the universe and everything
「answer to life, the universe and everything」と検索してみると「42」と答えが表示されます。これは、ダグラス・アダムズが書いたSF小説「銀河ヒッチハイク・ガイド」の中でスーパーコンピュータが750万年の計算した末に出した答え。

 

傾むく検索結果
tilt or askew
「tilt」「askew」で検索すると検索結果がこんな風に傾いて見えます。

 

検索結果が一回転
do a barrel roll
「do a barrel roll」と検索すると検索結果が一回転します。

 

侵略する「o」から検索結果を守れ
Zerg Rush
「Zerg Rush」と検索すると「o」が検索結果を消していってしまいます。「o」にカーソルを合わせて3回クリックするとやっつけることが出来るので、検索結果を守りましょう。「Zerg Rush」とはゲーム「スタークラフト(StarCraft)」に出てくる種族ザーグ(Zerg)のとる戦闘方法で、戦闘力は低いけど圧倒的な数で圧倒する戦略のこと。

 

ユダヤ教のお祭り「ハヌカー」
Hanukkah
「Hanukkah」を検索するとキラキラが。クリスマスと同時期に祝われるユダヤ教の年中行事の一つ「ハヌカー」をお祝いしています。

 

コナミコマンド入力で忍者出現
Google Reader 忍者出現
Googleリーダーで「上上下下左右左右BA」とタイピングすると忍者が現われます。
・Googleリーダーで忍者を出現させる方法

 

レゴランドを探して
Google Map レゴランド
レゴランドのPegman
レゴランド[Link]をGoogle Mapのストリートビューで見ると、人型アイコン(ペグマン)がレゴになります。

 

ペンギンは南極を行く
Google Map 南極
南極のPegman
南極の「Half Moon Island」[Link]をGoogle Mapのストリートビューで見るとアイコンがペンギンになります。

 

Firefox の巨大ロゴ
Firefox Logo
2002年、Firefoxの2億回ダウンロード記念してオレゴン州立大学の学生たちが麦畑に作ったミステリーサークル(写真左)が、GoogleMap上45° 7’25.87″N 123° 6’48.97″W の位置[Link]でも見ることができるようになっています(写真右)

 
※ブラウザはGoogle Chrome、言語は英語、OSはMac OS 10.7を使っております。お使いの環境によっては表示されないものや、すでに終了してしまったものも含まれます。ご了承下さい。

関連してるかもしれない記事

Pocket