Dropbox ベータテストに参加して、無料で使える 5GB をもらおう

2012.02.08

Dropbox for iPhone

バックアップやファイルのやりとりに便利なDropbox。

仕事はもちろん、家庭でのファイルのやり取りや、iPhoneとの写真のやり取り用[Link]と、私の生活には欠かせない大切なWEBサービスになっています。

そのDropboxが新機能のカメラインポートをテストするために、ベータテストに参加してくれた人にもれなく無料で使える追加容量をくれるとのこと。

5GB分の容量を無料で追加
(DROPBOX FORUMS)

500MBアップロードするごとに500MBづつ。合計5GBくれるという太っ腹な企画です。

 
これはやっとかないと!と早速ベータテスト版Mac OS X用の1.3.12をダウンロード。
(このブログを書いている時点での最新バージョンは1.3.13です。もちろんWindows版もあります。)

 
Dropboxをインストール
インストールして古いDropboxに上書きします。

 
Save Your Photos to Dropbox
iPhoneやSDカード・CFカードを繋ぐと新機能のカメラインポート画面が起動。

「Start Import」ポタンをクリックするとメニューバーのDropboxアイコンがカメラのマークになってインポートが始まります。

Dropboxカメラインポートアイコン

Dropboxフォルダの中に新しくできた「Camera Uploads」にファイルが一旦コピーされて、その後ゆっくりWEBストレージに同期されていくみたい。ファイル名は日付+拡張子という形式に自動的に変更されて、「2012-01-01 00.00.00.jpg」という感じになってました。

 

before
Dropboxの容量(before)

After
Dropbox容量(after)
だらだらと数日かけて6GBほどアップロードしてみたところ、もともと7.5GBあったDropboxの容量が4.5GB増えて12GBになっていました。あれ5GBじゃ?と思ってフォーラムを見たところ、「4.5GBしか増えない!なんでー」と同様の症状が多数報告されていました。私の使い方だとこれだけあれば十分なのでよしとします。

 

なにか1つアップするだけで最初の500MBはもらえるので、ちょっと増やしたいなぁと思っている人も是非挑戦してみてください。

ソフトは新しいバージョンが出てくる可能性があるので、必ずフォーラムで最新のものを確認してからダウンロードを。インストール前にDropbox内のデータをバックアップするのをお忘れなくー。

DROPBOX FORUMS[Link]

 

2012.2.15追記
足りなかった0.5GB分が追加されて12.5GBになってましたー。\わーい/

関連してるかもしれない記事

Pocket