Googleロゴ「伊藤若冲」

2012.02.08

伊藤若冲 生誕296周年

2月8日は画家・伊藤若冲の誕生日。Googleロゴも伊藤若冲になっていました。

正徳6年2月8日(1716年3月1日)、京都の青物問屋「枡屋」の長男として生まれた伊藤仲兵衛。幼い頃から絵がうまく、陳列してある野菜のスケッチばかりして過ごしていたのだとか。

23歳のときに父がなくなり、4代目枡屋(伊藤)源左衛門を襲名。家業のかたわら絵を本格的に学びはじめ、39歳で弟に家督を譲り、経済的援助を受けて画業に専念。

42歳頃から、代表作となる濃彩花鳥画「動植綵絵(さいえ)」シリーズに着手。10年かけて全30幅の大作を完成させています。

代表作は「動植綵絵30幅」「鹿苑寺大書院障壁画50面」「蓮池図襖」「選任掌群鶏図」「果蔬涅槃図」「群鶏図」「菜虫譜」「樹花鳥獣図屏風」「糸瓜群虫図」「鳥獣草花図屏風」など。

 

Googleロゴは彼の作品「樹花鳥獣図屏風」の右隻がモチーフとなっていました。
若冲「樹花鳥獣図屏風」(右隻)
若冲「樹花鳥獣図屏風」(左隻)
(静岡県立美術館所蔵・樹花鳥獣図屏風)

関連してるかもしれない記事

Pocket