本を買ったり借りたり管理するなら Amazon × Libron(リブロン) × ブクログがとっても便利

2012.02.14

本を買ったり借りたり管理するなら Amazon × Libron × ブクログがとっても便利

複数のサービスを組み合わせてみたら思った以上に便利だったのでご紹介ー。

読もうと思っている本や読んだ本を管理するときに便利なweb本棚サービス「ブクログ」。
誰もが知ってるネット通販大手の「Amazon」。
Amazonから図書館の蔵書検索が出来る「Libron(リブロン)」。

この3つを組み合わせて、本を買ったり借りたり管理したりする方法です。

 

気になった本はとにかくブクログへ登録

見かけた本はとにかくAmazonでチェック。そこからブクログ[Link]ブックマークレット[Link]を使って登録します。chromeの機能拡張[Link]もあるし、スマートフォンなら本のバーコードから簡単に登録することもできるので、気になったものはとにかく登録していきましょう。

ブクログに登録
登録したら状況を「読みたい」に変更しておくとあとから探しやすいですよ。

 

買うならAmazon、借りるならLibron(リブロン)

ブクログからAmazonへ
ブクログの「読みたい」に登録してある本を見ながら読む本を決めたら「Amazonで買う」のリンクを押してAmazonへジャンプ。

AmazonからLibron経由で図書館へ
ブラウザの機能拡張にLibron(リブロン)[Link]をインストールしておけば、Amazonのホームページから買うだけではなく、図書館のホームページまでひとっ飛び。簡単に予約することができます。
Libronで図書館の予約状況を確認して、予約が多いようなら買ってしまうという使い方もありかもしれません。

 

読み終わったらブクログで整理整頓

本を手に入れたらブクログの状況を「読みたい」から「いま読んでる」に変更。読み終わったら評価したり感想を書いたり。。非公開メモも作れるので個人的な覚え書きをしておくのもよさそうです。

ブクログの本棚
わが家では子どもがものすごい勢いで本を読んでいるので、その備忘録として大活躍中。
(左が息子の読んだ本棚、右が娘の読んだ本棚)

関連してるかもしれない記事

Pocket