ブログデザイン勉強会第2回:分からないものは分からない

2009.03.27

ora090318_11
 
「ネタフル x シカマケ = ブログデザイン勉強会」 の第2回に参加してきました。(第1回 はこちら)

 
 
今回はなんていうかこういろんな意味で打ちのめされた回でした。だって分からないものは分からない(笑)いや、笑っている場合ではないのですが、笑うしかないという感じ。
 
 
1「マーケティングとデザインを組み合わせる技術」
 
まずは前回の話をおさらいしながら、ターゲット、ボジションニングなどについて学びました。
 
1)間違えられてはいけない対象(ディレクション)
2)クラスアップする?しない?(する)
3)ターゲット広め?深め?(広め)
4)クラスとタイプ(梯子の法則)
5)らしさで最強の武器を=トーンアンドマナー
 
ということですが、結局のところ、自分らしさ(自分のブログらしさ)をしっかり構築して、ポジショニングと見ている方向の確認。そしてそれに「らしさ」をプラスしていくことで、無敵になろうというわけですね。
 
 
2「視覚効果を最も効率よくに使うには?」
 
テレビ、ラジオ、雑誌、新聞など4大メディアが支配していた時代から「メディアニュートラル」な時代へ移ってきている今、デザインはコンテンツを補完するために使う事例が増えている。
 
正直このあたりで既に何をどうしたらいいか見えなくなってしまったのですが(笑)
 
 
3「課題発表しながら、デザイン作戦を練る、どんなデザインがいいか考える」
 
課題は自分のブログのテーマ曲。というわけで私は「イパネマの娘」をチョイスしてみました。なんかあんまり肩肘をはったり、調べるぞーという感じで見てもらうんじゃなくて、なんとなく毎日前を通る喫茶店なイメージ。のんびりくつろいで、ゆっくり雑誌でも見ていってよ的な感じにできればなぁと思うのです。
 
ウジトモコさんとの話の中で浮かび上がった問題点は「書いてる人が見える。クールにならない。がどうやったら見えてくるか」でしょうかねぇ。この記事 には少し見えていたとのことですから、そのあたりにもヒントを探しつつ、もっと表現も含めて掘り下げないとダメかも。
 
 
それにしても、2回目にしてすっかりわけが分からなくなりました。そのわけが分からなくなった理由をこの2回目の勉強会の内容を思い出しながら考えてみると、どうやら私の場合、どんなポジショニングをとって、どんな方向へ向かっていくのかというのが曖昧なんだということを痛感。
 
これはログの積み重ねが足りないからかなぁ。あくまで感覚論なんだけど、深く考えず、思ったことを積み上げていくと、自然とその人らしさが出るんじゃないかとも思うのですが。。。その論理を適用すると、自分の好きなデザインにしちゃえば自分らしさが出て、トンマナOK、ポジションOK。すべてOKなんじゃ。。。とはさすがにいかないか(笑)
 
さすがに分からないものは分からないし、分からないということは分かっているんだけど、分かるようになれるかどうかと言われると、多分今の私には無理。ということだけは分かるので、とにかく問題点を絞って次回以降に望もうと思っています。
 
 
まずは、ぐっと整理して、「もっと書いている人のイメージが伝わるブログにする」「多くの領域にまたがる文章を整理して見やすく」「メインビジュアル(ロゴなど)をしっかり作って一度来た人にしっかり印象づける」「大量の広告が入っても自然に見える基本設計」の4点にしぼって考えてみたいと思います。
 
 

参加者の第2回目の記事

みたいもん!
ネタフル x シカマケ = ブログデザイン勉強会第2回:デザイン戦略は役割分担を明解にせよ

ネタフル
「ブログデザイン勉強会 02」テーマソングから考えるブログデザイン

creazy photograph
[N]ネタフル x [S]シカマケ = ブログデザイン勉強会 第2回:テーマ曲を決めて自分を更に深堀

ムジログ
[w]ムジログは変われるか?ブログデザイン勉強会第2回

旅と本とGuinnessと…
[デザイン][N]X[S]第2回ブログデザイン勉強会
 
Heartlogic
ブログデザイン勉強会 第2回。自己分析からのマーケティング戦略立案&デザイン

関連してるかもしれない記事

Pocket