iPhoneからGmailに登録している好きなメールアドレスで送信する方法

2012.03.28

iPhoneからGmailに登録している好きなメールアドレスで送信する方法

iPhoneからだからGmailのアドレスでごめんね。

とお仕事先の人からメールをいただいて「出来ますよ」「え?知らなかった」なんていうやり取りが何度かあったので、まとめておきます。
(以下の解説はiOS 5.1がベースです)

 

1 Gmailに仕事やプライベート用のメールアドレスを登録する

Gmailに仕事やプライベート用のメールアドレスを登録する
GmailのWEBサイトの右上にある歯車のようなところから「設定」>「アカウント」と進み、「メールアドレス(送信設定)」と「自分のPOP3メールアカウント(受信設定)」を追加します。
(設定方法が分からないときは、左側にある「詳細」をクリック)

受信設定は、元のメールアドレス側で転送設定が出来るのであれば、Gmailに向かって転送したほうが着信までのタイムラグが少ないと思います。
 

以下 iPhone標準の「Mail」アプリを使った方法を解説します。なにがなんでも「Mail」アプリでやりたいというのでなければ、文末の「Gmail」アプリを使った方法もご覧下さい。そちらのほうが簡単なのでオススメです。

 

2 iPhoneのMailにGmailアドレスを設定する

iPhoneのMailにGmailアドレスを設定する
iPhoneの「設定」>「メール/連絡先/カレンダー」と進み「アカウントを追加..」をタップ。出てきた画面で「その他」をタップ。

 
iPhoneのMailにGmailアドレスを設定する
「メールアカウントを追加」を選んで新規アカウントを作成。受信メールサーバー(ホスト名:imap.gmail.com)と送信メールサーバー(ホスト名:smtp.gmail.com)を埋めて、右上の次へのボタンをタップします。

 
iPhoneのMailにGmailアドレスを設定する
検証中画面が終わると「IMAP」画面になるのでメールがオンになってるのを確認して保存します。無事アカウントが追加されているはずです。

 

3 iPhoneのメールアカウントにその他のメールアドレスを追加する

その他のメールアドレスを追加
「設定」>「メール/連絡先/カレンダー」と進んで先ほど作ったアカウントをタップ。
「メール」の部分に追加したいアドレスを追加していきます。メールアドレスとメールアドレスの間は「,」(カンマ)を入れればOK。よく使うものほど前に書くとあとあと便利です。終わって右上の「完了」ボタンをタップしたら設定は完了です。

 

4 登録したメールアドレスからメールを送る

メールを送る
あとは普通にメールを作成して、差出人のところをタップするだけ。追加したメールアドレスがこんな感じで選べるようになっているので好きなのを選んで送信すればOKです。

 

おまけ iPhone標準の「Mail」にこだわらないという人は「Gmail」が便利

Gmail
Gmail

長々とiPhoneの「Mail」でのやり方を書いてきましたが、iPhoneアプリの「Gmail」を使うと、とっても簡単。iPhone側でこのために設定するところは全くありません。
メール作成時に差出人をタップすれば1でGmailに登録したアドレスがずらっと出てくるので、好きなのを選んで送るだけです。

関連してるかもしれない記事

Pocket